生徒さんの声 Commento degli studenti

『 イタリアがもっと好きになる!』

野口さん

「イタリアの家庭料理の素敵なレッスンに通っている」とお友達に誘われて お教室に通い始めたのをきっかけに、アドリアーナ先生とは公私共に3年以上のお付 き合いになります。
先生のお料理は、季節のお野菜をふんだんに使った、シンプルだけど飽きの来ない とっても優しい味のお料理ばかりです。
お教室ではイタリアでの季節の行事、習慣、料理法などいろいろなエピソードも交 えて聞くことができ、 発見や驚きや感動がたくさんあり、毎月とても楽しみにしています。
お教室に通い始めてから、日々の食卓にも先生のレシピの料理が登場するようになりイタリアがとても身近に、そして大好きになりました。
先日お友達を呼んでホームパーティをしたときに、お教室で習った手作りソーセー ジを披露したら うわーすごい!とみんな大盛り上がり!
ゲストのみなさん、小さなお子さんにまで、美味しいと喜んでいただけて アドリアーナ先生にお料理を習っていて本当に良かった!と思いました。
きっと、みなさんも誰か大切な人に作ってあげたくなる、そんなお料理に出会える と思います。
先生、これからもマンマの美味しいお料理を、たくさん教えてください!

アドリアーナの料理教室は素敵な場所です♪

和田さん

アドリアーナの料理教室って?

① おいしい。そして、お腹いっぱいになる!
② 楽しい。
③ 料理の手際がよくなる。
④ イタリアの文化を知ることができる。
⑤ なかなか手に入らない食材が買える。(時には安く買える!)
⑥ 便利なキッチングッズを発見できる。(ものによっては買える!)
⑦ お友達ができる。



そんな素敵な場所です♪

「先生の人柄=先生が受け継がれた愛情一杯の家庭料理」に魅了されました。

川瀬さん

アドリアーナ先生のお料理教室は、主人が知人から聞いて知り4年前から通っています。 私達は横浜に住んでいますが、先生宅まで片道一時間半かかります。
主人が「イタリア料理を習いに行かない?」と言った時、出不精の私は「え~あんな遠くまで~」と 思い初めはあまり気が進みませんでした。
家庭料理教室ということに唯一興味を持って体験教室に参加してみたのですが、その後いつの間にか「先生の人柄=先生が受け継がれた愛情一杯の家庭料理」に魅了され、教室に通うのが楽しみになりました。
ちなみに主人はトマトソースの料理が好きで、アレンジをいろいろ考えて楽しんでいます。

家庭料理は健康的・経済的・合理的。

植木さん

イタリア式の安心な食材の便利な保存法や有効な活用術などを教えてもらえます。
また、イタリアの文化的行事やライフスタイルなどの庶民的なエピソードも聞けます。

料理はもちろん、いろんな方々との交流も楽しい!

須貝さん

アドリアーナ先生のレッスンを受け始めてからあっという間に四年目に入りました。
それまでしっかり料理をしたことがなかった私にとって毎回目からウロコなことばかりです。
(野菜の切り方一つに意味があるなんて!)
季節ごとのメニューを習うことでイタリアの習慣も学べ、先生のおかげでイタリアの食材も手に入りやすくなり、我が家の食卓が年々華やかになってきました。
クラスの雰囲気はいつでもとても明るく楽しいです。
様々なジャンルの方々がレッスンに集まるため、コミュニケーションの幅もぐんと広がりました。
また教室内では度々イタリア語も飛び交います。
今後はイタリア語も覚えて行きたいと思っています。

月に一度、気分はイタリア

松原さん

「ナポリの家庭料理」という名前にひかれ,この料理教室に通い始めて3年半経ちました。
何故こうして続いたのか考えてみると、ここで教わる料理は自分で作ってみたくなり、そして殆んどのものは私などでもなんとかこなせるものだからではないかと思っています。
そして味に厳しい家族から美味しいと言われるとやはり嬉しく、また新たな料理を仕入れに行こうという気になります。
もちろん教室での時間は楽しく、Adriana先生の料理に対する姿勢には考えさせられることが多く(食についての思い、食材の扱い方、調理の手順など)、中には、「おばあちゃんの知恵」と相通ずるものがあったりして内心うなずいたりしています。
月に一度、この教室でイタリアの気分を味わっています。

「La mia Italia」私のイタリアっという名のとおり
イタリアの色んなことについて楽しく学べる教室だと思います。

松田さん

それは何より明るく楽しいアドリアーナ先生!
これは、他の教室にはない雰囲気だと思います。
そして、イタリア旅行に行ってもイタリアの家庭料理に巡り会えることは
早々ないと思いますが、この「La mia Italia」では東京にいながら
イタリアの雰囲気を味わえる所だと思います。
お料理について学べるのはもちろんの事、イタリアのライフスタイル、
今まで見たことのないようなイタリアの食材(ワインやチーズなど)
などイタリア情報が盛りだくさん。
イタリアについて、色んなことが知ることができます。
イタリアが大好きな人、料理が大好きな人、話すことが大好きな人
色んな人を温かく出迎えてくれる教室 それが「La mia Italia」だと思います。

心も身体も温かくなる優しい味のイタリアンです。

水町さん

こんなにシンプルな調味料でこんなに深い味になるなんて。
こんなうれしい驚きの連続です。
どうしてそんな味になるのかというと、きっと愛情を込めて作るマンマの味を伝えてるから。
簡単なんだけど、手間と時間をかけること。
レッスンでは、切り方、炒め方、こね方など、すべてに妥協はありません。
疑問な点はすぐに答えてくださるので、いつもスッキリ解決。
離乳食講座も子連れで参加させていただき、息子にも安心してイタリアの味をレパートリーに加えてます。
ステップが進むとスパイスや食材、作り方が少しずつ高度になるから飽きることなく通うことができてます。
いつも 次の料理とデザートはどんな味かなぁと 楽しみに通ってます。
料理はもちろん、お供のイタリアンワインとデザート、そしてエスプレッソのコースで、心も身体も温かくなります。

夫婦仲良くイタリアン!

アドリアーナ先生からこれぞ代々伝えられているイタリアの家庭料理を教えて頂いてから早8年位になります。一度も同じレシピが無いのには脱帽です!それどころか益々イタリア料理のコアにはまっていく中で去年から最愛の旦那様も料理教室に通う事に!
料理教室から帰宅してアドリアーナ先生のレシピで料理をする度に料理好きの彼は感動するだけでは飽きたらず、参加したいとの強い要望で同じクラスに行くようになり、今では私以上に月一回の料理教室を楽しみにしています。
夫婦揃って美味しいものやワインに目が無い上に作るのも好きなので、週末だけではなく、二人でアドリアーナのレシピからヒントも得て美味しい料理作りを楽しんでいます。
夫婦円満の絆はアドリアーナのレシピかな?これからも益々幸せのレシピをベースにイタリア料理の魅力を二人で追求していきたいと思います。
お料理好きのパートナーがいらっしゃる方は是非二人で楽しんでお料理してみて下さいね。新しい発見があるかもしれません!

イタリア料理だけでなく、イタリア文化も学ぶ事ができます。

絵美さん

Adriana先生とはイタリア文化会館でイタリア語を受講した期間を含めると、もう6年半程のお付き合いになります。今やもっぱら月1回のお料理教室は、私にとって不可欠なそして楽しみのひとつとなりました。
私自身某イタリアンレストラン勤務で、食べるのは勿論の事料理をするのも大好きで仕事の後や休日でも少ない時間の中で日々チャレンジしています。
彼女のレシピの魅力は何と言っても、代々Vallone家に受け継がれた"mamma"の味に他なりません。彼女の料理は素朴で気軽に食べられる"あたたかいイタリアの家庭料理"です。
イタリアの食卓とはまさに彼女のお料理そのものでしょう? 毎回レシピは季節毎の様々なイベント等にもリンクされており、本来のイタリアの食文化も学ぶ事ができます。

アドリアーナ先生のレシピが我が家人気メニューです。

英子さん

私がアドリアーナ先生のお料理教室に通い始めてから、早いもので4年半になります。
毎回、旬の素材を生かしたお料理やイタリアの季節の行事に因んだお料理を中心に3品作るのですが、一度として同じメニューになったことがありません!レシピの豊かさに驚くばかりです。しかも家庭料理とあって飽きのないものが多く、嬉しいことに米飯のおかずとしてもマッチしてしまいます。今では、アドリアーナ先生のレシピが我が家人気メニューとなって、次第に「おふくろの味」となりつつあります。
私にとってこの教室の魅力は、お料理を習うことはもちろん、そのお料理の由来やお料理に関する先生のイタリアのご家族のエピソードなどが聞けることです。このプラスαの部分がとても楽しく、他のお料理教室には無い魅力ではないかと思います。美味しいお料理を食べながら同時にイタリアの文化や習慣も学べるなんて・・・素敵なことだと思いませんか?
月に一度のこの充実した時間を、これからもずっと楽しんでいきたいと思っています。

ナポリ風エスプレッソなら、任せてください!

敏幸さん

ナポリ出身のアドリアーナ先生に料理を習って二年半になります。急いでも決して焦らず手を抜かないマンマの料理を感じています。楽しい仲間と出来上がった料理とワインを頂きながらのイタリアの話が月に一度の楽しみになっています。
ナポリ風エスプレッソの入れ方は任せてもらえるようになりました。

この料理教室の魅力はアドリアーナ、その本人です!

麻奈美さん

日本にいてイタリア料理を教わる機会は少なくないと思います。
その中で、アドリアーナが教えてくれるイタリア料理は彼女自身が生活の中で身に付けてきた、いわば本物のイタリア家庭料理。
そんなイタリア料理を教わる機会は意外と少ないのではないでしょうか。
オリーブオイル、ソーセージ、ワインも手作りのアドリアーナの故郷の暮らし振りは、彼女の著書「La Mia Italia 南イタリア―スローフードな食卓より」に書かれています。
そして最後に、なんと言ってもこの料理教室の魅力はアドリアーナ、その本人です!

この料理教室は"オアシス"のような存在です。

真由子さん

通い始めて約2年。
月一度のこの時間は仕事と育児で忙しい毎日を送る私にとっての"オアシス"のような存在です。
野菜をふんだんに使った優しい味付けの料理、生徒のみなさんでイタリア文化をはじめ色々な話をしながら料理をするスローで楽しいひととき。まさに心と体の栄養を頂いている気がします。覚えたレパートリーは家族も大喜び。特に2歳になったばかりの娘はなすのトマトソースのパスタが大好物です。簡単に作れる家庭料理から、見栄えもよいおもてなし料理までレシピもいろいろ。ホームパーティを開いて腕を振るいたい気分になります。

これから教室に参加しようと思っている方へ。

礼子さん

アドリアーナの料理教室に初めて参加したのは2003年の9月、暑い日でした。
シチリアのタオルミーナで知り合った今のクラスメートが誘ってくれたのがきっかけでした。
料理教室の魅力は
(1)どの料理も美味しいこと
(2)料理を通してイタリアの生活や文化についてアドリアーナ(先生)の楽しい話が聞けること
(3)イタリア大好きな仲間ができることです。
3年半色々なレシピを教えてもらいましたが、全て旬の素材を使って体に優しい家庭料理です。腰がひけちゃうような難しいお料理はありません。教わったレシピがその日の晩御飯な~んて人もいます。 料理をする時間はあっという間にたちます。そしていよいよ楽しみの試食タイム!
'bounappetito!, Salute!' ワインで乾杯した後は美味しいお料理とおしゃべりで至福の時間です。
去年の夏休みにナポリ近郊のアドリアーナ(先生)の実家を訪れました。迎えてくれたのはご両親の笑顔とマンマの味でした。サルシッチア(ソーセージ)と肉の入ったトマトソースのパスタを食べてびっくり!まさしくアドリアーナ(先生)の味でした。家庭の味はこうやって完璧に伝えられるんな~だと思いました。
~これから教室に参加しようと思っている方へ~
イタリアが好きな方、イタリア料理が好きな方、食べ物に興味がある方このどれか一つでもあてはまればアドリアーナ(先生)の料理教室は貴方にぴったりですよ。気のあう仲間がすぐにできると思います。

イタリアの食の智慧をアドリアーナのそばで感じております。

美知子さん

アドリアーナ先生はいつも食材に"ゆっくりゆっくりおいしくなりなさい"と語りかけながら料理をしているようにみえます。おばあさまの時代よりももっとずっと遠い昔からのイタリアの食の智慧を若いモダンなアドリアーナがさりげなくこなすことに母親のような年齢の私はうれしく思います。
季節を大切にする食事、野菜を一番甘く美味しく頂くための智慧。無駄やぜいたくをしないで美味しい食卓をととのえること。何でもないことのようですが、豊かな都会にいる私どもの忘れていた大切なことをアドリアーナのそばで感じております。

男性でも違和感なく溶け込める空気があります。

純一さん

アドリアーナの家庭料理教室は、合理的、実用的、完全参加型で実践的です。
例えば、料理の手順ひとつについては「なぜ」を明確に説明していただけます。
そして、料理の基礎(たとえば、材料の切り方や厚さなど)も指摘していただけるので日常的に助かっています。
さらに、参観する時間が多い料理教室が多い中で、ここでは全ての手順をやってみることも可能です。
あくまでも私の主観ですが、アドリアーナの家庭料理教室は、こんな方におすすめできるかも。
日本のブランド・イタリ料理店の味に、疲れた方、物足りなさを感じている方、飽きた方、アミノ酸的な日本の味を感じてしまって気になっている方。
イタリア本国の料理店や家庭で美味しい体験をしてしまったから、これまで通っていた日本のイタリア料理店に少し違和感を感じている方、
イタリア家庭料理が特別なものではなく、日常のことになっている、又は、日常にしたいとお考えの方。
それと、男性だから最後に付け加えておきます。アドリアーナの料理教室は男性でも違和感なく溶け込める空気がありますよ。

ページのトップへ